iso取得をしようと懸命になっている企業が増えている理由

iso取得

isoを取得するメリット

自社商品がいかに良い品質か、どのような規格に準拠した設計か、いかに製造工程に気を使っているかを他社や消費者に伝えることは簡単ではありません。何故ならいくら言葉で説明しても、それを信じるに値する証明が存在しないからです。これが商品の輸入や輸出を行う場合、相手国の制度に基づいた外国企業の基準が国内企業のそれとは大きく異なる時もあるため、よりいっそう明確にされる必要があります。
このような事例が生じた際、都度証明に必要なデータを取得したり膨大な資料を作成したりすることは多大な労力が必要となってしまうため、isoという考え方と仕組みが役に立ちます。isoとは日本語では国際標準化機構と言い、各種規格や製造工程について明確な基準を定めています。例えばiso9001やiso9660など、定める項目についてそれぞれのisoが存在します。
具体的に見るとiso9001は品質管理に関するマネジメントシステム、iso9660はCD-ROMの論理フォーマットに関する規格について記されており、商品の製造時における品質管理であったり規格であったりと、実に幅広い項目に関して定められていることがわかります。このisoに準拠していることを証明するには認証団体から認証を受けることが必要です。この認証を受けることでisoxxxxxに対応していると正式に謳うことができ、それだけで都度の対応を不要とすることが可能になります。

メニュー

2017年10月06日
iso取得をした企業のメリットを更新。
2017年10月06日
クラインアントからの信頼も得られるiso取得を更新。
2017年10月06日
iso取得とマニュアルを更新。
2017年10月06日
isoを取得するメリットを更新。

isoを取得するメリット

自社商品がいかに良い品質か、どのような規格に準拠した設計か、いかに製造工程に気を使っているかを他社や消費者に伝えることは簡単ではありません。何故ならいくら言葉で説明しても、それを信じるに値する証明が存在しないからです。これが商品の輸入や輸出を行う場合、相手国の制度に基づいた外国企業の基準が国内企業のそれとは大きく異なる時もあるため、よりいっそう明確にされる必要があります。このような事…

iso取得とマニュアル

自分の会社のiso取得がどのようなマニュアルで動作しているのかをきちんと理解している方は、どれくらいいるでしょうか。iso取得で明確化されたシステムはマニュアル化、つまり文章となって従業員のもとへ届けられますが、これをきちんと読んでおくことが大切です。なぜなら、会社からすれば余計なトラブルを引き起こさないようにと配慮して制作したもののため、これに従業員が従ってくれるだけできちんとした製品を作…

TOP